代表プロフィール

代表プロフィール

 

井手敏郎(いでとしろう)

一般社団法人 日本グリーフ専門士協会 代表理事
グリーフケアの学校 グリーフ専門士養成スクール 校長
依存症回復機関JAAI認定 エリクソンヒプノシス・マスタープラクティショナー
米国NLP(TM)協会認定 NLPマスタープラクティショナー
米国催眠療法協会(ABH)認定 マスターヒプノティスト
カリフォルニア臨床心理大学院(米国大学院)で臨床心理学専攻

幼少時の喪失体験をきっかけに、
離別や遺族サポートに関心をもつ。

大学卒業後、僧侶を志すも、自身の信仰への疑問から、仏門を遠ざかる。

人生をやり直すべく、学生時代に深めたグリーフケア(悲嘆支援)を
追求すべく、日本、アメリカ、ドイツでさまざまな師に学ぶ。

2015年一般社団法人日本グリーフ専門士協会の代表理事に就任。

ドイツではエイズホスピスをはじめ、
10カ所以上の研修施設で寄り添いの本質を求め、
アメリカでは子供に特化したグリーフサポートの理解を深めた。

アドラー心理学を軸にしたコーチング、カウンセリングを習得。
アドラー心理大学院の教授を務めたジョセフ・ペルグリーノ博士の指導も受ける。

現在はグリーフケアの研修を全国で開催。
看護、介護関係を中心に毎年、年間200回以上の研修や講演を行う。

大学准教授・医師・看護師・介護士・ケアマネ・僧侶・葬祭業・保険関係者・
カウンセラー・セラピスト・主婦など、400人以上の「グリーフ専門士」を養成。
日本全国、アメリカ・カナダにも資格取得者が広がっている(2018年現在)

喪失悲嘆によるアルコール・ドラック依存症の防止に有効なヒプノシスを
20世紀最大のセラピストと称されるミルトン・エリクソンの息女、
ロクサーナ・エリクソン・クライン博士に直接学んだ
ヒプノシス・マスタープラクティショナーでもある。

医療法人社団学風会「さいとうクリニック(精神科)」にて
自死遺族を中心にグリーフケア・プログラムを担当。

協会のカウンセリングオフィスにて
個人カウンセリングも続けている。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

プロジェクト一覧

訪問者数

  • 265現在の記事:
  • 11320総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 628先週の閲覧数:
  • 1723月別閲覧数:
  • 54一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
PAGE TOP