クロストーク

毎月開催する上野駅前サロンCROSSROADでのトークショーです。
「哀しみを生きる」というテーマで毎回さまざまなゲストをお招きし、グリーフケアとの関連を深めていく企画です。

毎月開催する上野駅前サロンCROSSROADのトークショーが「クロストーク」です。
「哀しみを生きる」というテーマで毎回さまざまなゲストをお招きし、グリーフケアとの関連を深めていく企画です。

毎月1回上野駅前サロンCROSSROADで
ゲストを招いた行事「クロストーク」を開催します。

第1回:4月27日(土)13:30 – 15:30 ゲスト:菅野潤
第2回:5月17日(金)19:00 – 21:00   ゲスト:長谷静香
第3回:6月15日(土)13:00 – 15:00 ゲスト:広沢成山



【第1回】
クロストークの記念すべき第1回は、
シンガーソングライター菅野潤(すげのじゅん)さんです。

4月27日(土)13時30分ー15時30分
トークショー&ミニライブ&サイン会です。

現在は、東日本大震災、津波、原発事故の被災地である
福島県に縁のあるミュージシャンたちが中心となり歌う
君が描いた絵プロジェクト福島プロジェクトリーダー
としてもご活躍です。

潤さんは福島のグリーフケア団体NPO法人ReLinkの講演で、
ご一緒して以来の仲で、彼が3月にリリースした
CD『君が描いた絵』は、ReLinkのテーマソングでもあり、
福島で多くのミュージシャンたち方が歌う注目の作品です。

ReLinkでのグリーフケアの活動はもちろんですが、
昨年末、彼はグリーフ専門士養成講座も受講してくれた
グリーフ専門士でもあります。

今回は「ミュージック×グリーフケア」
というテーマでお話しします。

シンガーソングライターとして歌うことの意味、
歌とグリーフケアの関係、歌を作るときの苦労や喜び、
これからのことなど、ミニライブと合わせて、
たっぷり聴かせてもらいます。

日本グリーフ専門士協会設立から4月で4年。
今回は4周年記念の行事として行います。

参加定員が25名のため、
すぐに埋まるかもしれませんが、
ぜひという方はお早めにお申し込み下さい。

クロストークの参加費は2,000円です。

クロストークに合わせ、
4月27日(土)10時ー12時は
哀しみの保健室「グリーフケアCafe」を行います。
カフェも参加希望の場合は加えてお知らせください。
別途1,000円(定員12名)

お申込みはコチラから


【第2回】
第2回のテーマは「アドラー看護×グリーフケア」です。

『看護師のためのアドラー心理学』の著者
長谷静香さんを招いてお話を伺います。

アドラー心理学を看護や介護に活かすとはどういうことなのか。

看護師、介護士の方だけではなく、どなたでもご参加頂ける内容です。

本では触れられていない本音に迫り、
大切な人を亡くされた方を支える取り組み
グリーフケアとの関係を深く考えていきます。

発足当初からアドラーとグリーフを組み合わせてきた
日本グリーフ専門士協会の活動や想いと合わせて、
大切な事を感じていただける時間になればと願っています。
参加定員が25名のため、
すぐに埋まるかもしれませんが、
ぜひという方はお早めにお申し込み下さい。

クロストークの参加費は2,000円です。

クロストークに合わせ、
5月17日(金)13時ー15時は
哀しみの保健室「ペットロスケアCafe」を行います。
*大切な動物たちを亡くした人が対象です。

カフェに参加希望の場合は加えてお知らせください。
別途1,000円(定員12名)

お申込みはコチラから


お申込みはコチラから

    PAGE TOP