講演会・研修会のご依頼(オンライン研修も可能)

病院、介護施設、地方自治体での講演実績が多数ございます。数名への学習会から数百名規模の講演まで柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

講演会・研修会のご依頼(オンライン研修も対応可能です)

 

写真:株式会社ツクイさまの本社研修にて


メンタルケア・離職防止などに生かすことができるセミナーです。

一般・医療・看護・介護・葬祭業向け研修(オンライン研修も対応も可能です)

【内容】
「大切な人を亡くす前に知っておきたいグリーフケア」

・哀しみの聴き方を学ぶ
・自分の哀しみをケアする
・喪失体験後の心と体を理解する
・傷ついた人を支えるために大切なこと
・あなたにできるグリーフケア、など

*知識の伝達みならず参加者自身のグリーフケアを大事に研修を進めています。

*2時間コース、3時間コース、6時間コースがございます。
(医療・看護・介護・葬儀・保険業・地方自治体、その他業種に応じたカスタマイズも可能です)

【費用】
協会代表   応相談(交通・宿泊費別)
トレーナー  応相談(交通・宿泊費別)

*被災地はご状況により無償で開催をしております。

*ご依頼団体のご状況によって内容や講師料を柔軟に考えております。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

メール office@grief-care.jp(日本グリーフ専門士協会 事務局)

電話  03-3546-9924(日本グリーフ専門士協会 事務局)


講演・執筆の実績

介護・看護業界でトップクラスのグリーフケア講演・研修回数
年間100回以上の講演・研修を行っています。

執筆の実績

著書『金融機関行職員のためのグリーフケアを意識した相続の手続きと上手な接遇方法』(近代セールス社)
患者・家族(遺族)・医療者のためのグリーフケア(日総研出版『オンコロジーナース』2016・7・8号)
ケアマネジャーが知っておきたい家族ケア・グリーフケア(日総研出版『達人ケアマネ』2017・6・7月号特集記事)
ケアマネジャーが知っておきたい家族ケア・グリーフケア(日総研出版『達人ケアマネ』1年間の連載)
死別の哀しみを癒す「グリーフケア」の具体策(日総研出版『介護チームマネジメント』2017・7・8号
修士論文『死別悲嘆の理解とこれまでのモデルの検討:臨床サポートのための統合的なモデルを目指して』

講演・研修の実績

株式会社「介護のツクイ」本社研修(施設管理者向け)
株式会社 「介護のツクイ」ブロック(北海道・東北・関東・大阪・中国)研修(一般職向け)
ソニー生命保険株式会社(宇都宮支社)グリーフケア研修

東京医科歯科大学病院でグリーフケア講演会
東京都墨田区主催の在宅緩和ケア事業での講演
久留米大学公開講座でのグリーフケア講演
千葉県船橋市、埼玉県大宮市の看護学校卒業記念講演
鹿児島県老人福祉施設協議会でメンタルサポート研修
鹿児島県種子島老人福祉施設協議会でメンタルサポート研修
熊本県熊本市の看護部長会でグリーフケア研修
熊本県グループホーム・ヒューマンケア富合でグリーフケア講演
熊本県水俣地区介護支援専門員協会でのグリーフケア研修
和歌山市医療福祉のこころを紡ぐ会で人権擁護の講演
北海道札幌市、石狩市の介護施設でグリーフケア研修
日総研出版主催で死と死を考える研修会
高知県安芸市でグリーフケアの市民講座
高知県安芸総合病院で生と死を考える講演
高知県幡多けんみん病院でグリーフケア研修
高知県馬路村役場にてグリーフケア講演
看取り総合支援事業プロジェクト会議助成によるスクール開催
宮城県仙台市でグリーフケアの講演
埼玉県でケアマネジャー向けグリーフケア研修
愛媛・高知の葬祭業「株式会社ドリーマー」グリーフケア研修
ほか多数


資格認定講座

グリーフ専門士・ペットロス専門士養成講座(日本グリーフ専門士協会認定)

グリーフ専門士・ペットロス専門士(ベーシック)(アドバンス)(マスター)を認定する講座です。

ベーシック講座 3時間30分×4日間
アドバンス講座 7時間×4日間
マスター講座  7時間×4日間

*所定の研修の後、提出課題が一定基準に達した場合、認定となります。

*毎年、フォローアップ研修(ビデオ参加可能が可能)の参加と課題の提出が必要です。

*ベーシックはインターネット(ZOOM)学べます。
アドバンス、マスターもインターネットで土日を中心に2ヶ月に渡る日程で開催します。

*詳細は、グリーフ専門士養成スクールのホームページをご覧ください。

 


 

PAGE TOP