協会について

「哀しみが打ち明けやすい、あたたかい社会を実現する」

これが私たち日本グリーフ専門士協会の理念です。

大切な方を失い、悲しみや嘆きを抱え、生きづらくなっている状態をグリーフといいます。

日本グリーフ専門士協会では、グリーフを抱えた方の支援(グリーフケア・グリーフサポート)を目指し、それらの方をできるだけ傷つけず、安全、安心して関わるために支援者として必要な知識やスキル、在り方を基礎から応用までお伝えしています。

グリーフケアの実践的な知識に加え、アドラー心理学、ゲシュタルト療法、家族療法、マインドフルネス、ナラティブセラピー、認知行動療法、ロゴセラピー、トランスパーソナル、ヒプノセラピー……といった臨床心理学をベースに様々な手法を統合したカウンセリング・セラピーを行っています。

また資格取得で終わらず、より実践的な関わりを身につけることを大切にしています。

すでにグリーフケアに携わっている多くの実践者が、基本を再確認したい、より深い支援を提供したいというお気持ちから学びにくることも特徴です。

これからも私たち日本グリーフ専門士協会は、悲嘆者と支援者の双方のプラットホームとして学びとセルフケアにもつながる場を提供いたします。

日本グリーフ専門士協会公式サイト
https://grief-japan.net/

グリーフケアの学校公式サイト
https://grief-school.net/

110–0015
東京都台東区東上野2-2-9 川島ビル5F
一般社団法人  日本グリーフ専門士協会  事務局
電話  03-3546-9924(代表)

カテゴリー

  • カテゴリーなし

プロジェクト一覧

訪問者数

  • 1489現在の記事:
  • 68178総閲覧数:
  • 77今日の閲覧数:
  • 133昨日の閲覧数:
  • 3390先週の閲覧数:
  • 5411月別閲覧数:
  • 257一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGE TOP