哀しみを聴いてほしい方へ

Grief care

GRIEF IS LOVE

誰もが避けて通ることができない大切な存在との別れ。
しかし、その哀しみを打ち明けるということは、
多くの人にとって簡単なことではありません。

哀しみという感情は、大切な存在を失った方にとって当然の気持ちであり、
もっと大切にすべき感情です。
それは故人を愛していた、大事に思っていた証でもあるからです。

安全で安心できる場所で自分の深い想いを語ることで、
自分でも気づかなかった気持ちや、抑えてきた感情に気づきます。

哀しみは決して隠すべきものでもなければ、なくすべきものでもありません。
グリーフケアでは、あなたが大切にしていたものを大切にすることが大切だと考えています。

哀(あい)に触れることで、愛(あい)を再確認することもできるでしょう。
その意味で「哀は愛である」(GRIEF IS LOVE)と私たちは考えています。

本当の想いが「言える場」、心の痛みが「癒える場」
でありたいと願い、「IERUBA」と命名されました。

あなたもありのままの想いをゆっくり語ってみませんか。

グリーフケアIERUBA
  • わかちあいの会(オンライン)

    ご自宅から、パソコンやタブレット、スマートフォンを通して、お気持ちをわかちあえる場所です。(グリーフケアIERUBAよりお申込み)

    詳しく見る
  • わかちあいの会(全国各地)

    対面でのわかちあいの会(グリーフケアCafé・ペットロスケアCafé)は全国各地で開催されています。

    詳しく見る
  • 個人カウンセリング

    グリーフケア・ペットロスケアを必要とされる方のためのオンラインカウンセリングです。(グリーフケアIERUBAよりお申込み)

    詳しく見る