1.    

    グリーフケア・ペットロスケアを基礎から学びたい

    グリーフケア・ペットロスケア入門講座(無料)
  2.    

    大切な存在(人や動物)をなくして悲しい苦しい辛い

    死別・離別のわかちあいの会のご案内
  3.    

    グリーフケア・ペットロスケアの資格を取得したい

    大切な存在(人や動物)をなくした方の力になりたい
  4.    

    グリーフケア・ペットロスケアの講演を依頼したい

    地元や団体で講演・研修をしてほしい

哀しみが打ち明けやすい、あたたかい社会を実現する。

協会の沿革
2015年4月 一般社団法人日本グリーフ専門士協会を発足
2017年6月 オンラインによるグリーフ専門士養成講座を開始
2018年8月 グリーフ専門士(400人を突破)
2018年9月 ペットロス専門士養成講座をスタート
2019年9月 オンラインで無料の「哀しみの談話室」(わかちあいの会)をスタート
2019年9月 海外(カナダ)でグリーフケア講演会
2020年2月 代表の井手敏郎『金融機関行職員のためのグリーフケアを意識した相続の手続きと上手な接遇方法』(近代セールス社)を上梓
2020年5月 看護師天使の会×日本グリーフ専門士協会(医療従事者のプロフェッショナルグリーフの無料支援スタート)

  1. グリーフ専門士・ペットロス専門士の活動哀しみを抱えた方の個別のサポート、被災地でのボランティア活動、各地での講演会、学習会などで場を広げています。
  2. クロストーク毎月開催する上野駅前サロンCROSSROADでのトークショーです。 「哀しみを生きる」というテーマで毎回さまざまなゲストをお招きし、グリーフケアとの関連を深めていく企画です。
  3. 最後の言葉代表の井手の経験を通して、 日本グリーフ専門士協会が考えるグリーフケアについて触れました。 ぜひ一度ご覧ください。
  4. 講演・研修の実績各地のグリーフ専門士と協力し、病院、介護施設、看護学校、出版社、自治体、民間団体まで北海道から九州、離島、海外まで対応しております。
  5. バリュー(参加者への約束)私たち日本グリーフ専門士協会が関わる方々にお約束したいことです。相手の多様性を尊重すること、敬意を払って向き合うこと、自分の限界をわきまえることなどを記しました。
  6. 参加者の声死別悲嘆支援の担い手である「グリーフ専門士・ペットロス専門士」資格取得者は、400名を超えました。メンバーは日本全国だけではなく、アメリカ、カナダ、上海にも広がっています。
  7. ミッション(使命・役割)哀しみを抱えた方が繋がりを感じ、自分らしく生きていける環境を共に創る一環としてグリーフケアのプログラムを開催しています。精神科クリニック、その他施設との連携もしております。お気軽にご相談ください。
  8. 支援のご協力のお願い被災地の支援をはじめとして、お話を伺うことにとらわれず、物資の調達、救護活動、瓦礫撤去作業などのさまざまなボランティア活動をさせて頂いています。 ご協力いただける方は是非お声がけください。
  9. ペットロス専門士2018年からスタートした注目の新資格です。グリーフケアに携わってきた獣医師と一緒にペットを亡くした方に寄り添うための深い学びができます。
  10. グリーフ専門士・ペットロス専門士とは大切な人を失った方の伴走者がグリーフ専門士・ペットロス専門士です。支援者として適切な在り方、知識、スキルを追求し、向き合った方と、共に泣き、共に笑い、人として関われる人材を目指します。
  11. 講演会・研修会のご依頼(オンライン研修も可能)病院、介護施設、地方自治体での講演実績が多数ございます。数名への学習会から数百名規模の講演まで柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
  12. 著書・執筆の実績と依頼医療、看護、介護などの専門誌から一般誌までグリーフケアをわかりやすくお伝えするために執筆のご依頼も承っております。
  1. グリーフケアCafe

    グリーフケアCafeは全国各地で開催している
    ボランティアの悲嘆支援のグループです。
    お茶を飲みながら離別のお気持ちを素直に打ち明けることができる場所です。

  2. メディア取材 朝日新聞ほか

    朝日新聞
    ニュース和歌山
    ニッポンの社長

  3. 実績

    介護・看護業界でNo.1のグリーフケア講演・研修回数。
    年間200回以上の講演・研修を行っています。

PAGE TOP